イノベーションとプライバシーの架け橋 - Private Secure Safe AI (PSSAI)

PSSAIプラットフォームでは、AI技術の進歩とユーザーのプライバシーが両立することを保証します。

当社のプラットフォームは、AIプロバイダーとエンドユーザー間の重要なモデレーターとして機能し、データ共有のためのセキュアでプライベートかつコンプライアンスに準拠した環境を醸成します。

プライバシーとコンプライアンスへの取り組み

  • ユーザー中心のデータ管理:ユーザーは、位置情報、性別、その他のセンシティブなデータを含め、共有する個人情報を決定する自主性を持つ。
  • グローバルスタンダードへの準拠:GDPR、CCPA、HIPAA、および新しいEU AI Actに準拠し、当社の業務がデータ保護とユーザーの権利の最高基準を満たしていることを保証します。

PSSAIプラットフォームの役割- AIデータパイプを安全でセキュアでプライベートにする

  • 安全なデータ保管:個人データは専門的な方法で保管され、厳格なコンプライアンス・ガイドラインの下でのみアクセス可能で、AIプロバイダーが機密情報に直接アクセスできないようにします。
  • 安全なAPI統合:当社のプラットフォームは、AIプロバイダー向けにセキュアAPIを提供し、AI法の厳しい要件に沿った、シームレスかつ安全なデータ交換を保証します。

ユーザーとAIプロバイダーに力を与える

  • 透明性とコントロール:ユーザーは、自分のデータがどのように処理され、保護されているかを明確に把握し、プライバシー設定をコントロールすることができます。
  • AIプロバイダーのサポート私たちは、AIプロバイダーが複雑なデータプライバシー法を理解し、責任と倫理を持ってイノベーションを起こせるよう支援します。

Real-Time データ保護のためのセキュアなクラウドとAIソリューション

EU AI法の遵守

  • リスクベースのアプローチ:AI法に沿って、私たちはAIシステムの統合にリスクベースのアプローチを採用し、ユーザーの同意、データ保護、倫理的なAI利用に重点を置いています。
  • 説明責任と透明性:AI法が重視する透明性に沿って、私たちはデータ処理に関する詳細な情報を提供し、AI主導の意思決定における説明責任を確保します。

L4B PSSAIとの違いを体験してください

当社のプラットフォームが、AIイノベーションのニーズとデータプライバシーおよびセキュリティの必須要件をどのように調和させるかをご覧ください。

デモのリクエスト

*免責事項

このウェブサイトは、L4B PSSAIプラットフォームとその機能に関する一般的な情報を提供します。詳細および具体的なお問い合わせについては、NDAのもとで直接お問い合わせください。